『さくら色 オカンの嫁入り』2017年公演開幕を記念して、原作者の咲乃月音さん、公演のタイトル題字を務めていただきました中澤希水さんからコメントが届きました!
桜の花を目にしたときの心がふわりと春風に包まれたようなあの幸せな心地。まだ遠い春を、桜を待ち侘びるこの季節、舞台『さくら色 オカンの嫁入り』が皆様の心にひと足早い幸せのひとひらをお届けいたします。
咲乃月音



今回『さくら色 オカンの嫁入り』の題字を揮毫させていただきとても光栄に思っております。前回の舞台も拝見させて頂いた事もあり各登場人物の複雑な気持ちの揺らぎや迷いを乗り越えそこから抜け出し前を向き必至に生きていく力を表出出来るよう試作を重ね、はかなさと強さを共に合わせ持つのと共に人を想う優しさを感じられる題字になるようつとめました。
中澤希水
ページの一番上へ戻る

舞台「さくら色 オカンの嫁入り」
原作:咲乃月音「さくら色 オカンの嫁入り」(宝島社文庫) | 脚本:赤澤ムック | 演出:西川信廣 | 企画・製作:シーエイティプロデュース
Copyright© CAT PRODUCE CO.,LTD. All Rights Reserved. あらゆるコンテンツの無断転載を固く禁じます。