作品紹介

おかげさまで、上演回数100回へ・・・!!
大阪の下町を舞台に、忘れかけた人情を、
笑いと涙でお届けします。さくら色の春に!
――ある日、酔っぱらったオカンが若い男を拾ってきた。
「今夜はね、おみやげあんねん。」
「分かった分かった、明日いただきます。」
「あかん、ナマモノやから、あかん」

……どちらさん?

「オカンな、この人と、結婚しよ思うてんねん」

――え?
あらすじ
テカテカの、いかにも安ものの真っ赤なシャツに今どきリーゼント頭の捨て男(研二)を連れてきたオカン。

強烈なその男の登場は、オカンと娘・月子、オカンの過去を知る隣人・サク婆、愛犬・ハチへと波紋を広げ、3人と1匹の穏やかな日常を静かに変えていく。

そして板前だった祖父・服部の血を引く研二の作る温かい料理。それはオカンと月子をとりまく人々の心を徐々に溶かしていき、さくら咲く春に本当の笑顔を届けることに!
ページの一番上へ戻る

舞台「さくら色 オカンの嫁入り」
原作:咲乃月音「さくら色 オカンの嫁入り」(宝島社文庫) | 脚本:赤澤ムック | 演出:西川信廣 | 企画・製作:シーエイティプロデュース
Copyright© CAT PRODUCE CO.,LTD. All Rights Reserved. あらゆるコンテンツの無断転載を固く禁じます。